カテゴリー一覧

アマゾンオリーブ

カテゴリー:アマゾンオリーブ, 観葉植物の楽しみ方

コメント:0

おすすめポイント
Check point

アマゾンオリーブはオリーブの仲間ではなくユーカリに近い品種です。
日本国内で流通するようになって、まだ年月が少ない希少な植物です。

アマゾンという名前とは逆に繊細そうな白い幹と細長くキレイな葉が特徴的で、ジャスミンに似たスタイルです。

耐寒性も比較的有り、耐陰性もあるので育てやすい植物です。

育て方のポイント
How to raise the plants

日当たり 1年を通して直射日光を当てずにレースのカーテン越しの光を当ててください。
直射日光が当たると葉焼けする可能性があるので注意してください。
温度 風通しの良い、5度以下に気温が下がらないような場所で管理してください。
エアコンの風などが当たらないように注意してください。
お水 冬以外は土の表面が乾いたらたっぷりの水を与えてください。
冬は土が完全に乾いてから、水を与えてください。
受け皿に溜まったお水は捨て、葉水や霧吹きで葉の表面の乾燥を防いでください。

基本情報
Basic information

科名 フトモモ科[Myrtaceae]
属名 シジギウム属[Syzygium]
名称 アマゾンオリーブ(ムラサキフトモモ)[Syzygium cumini]
原産地 東南アジア
花言葉

サンスベリア・マッソニアーナ

カテゴリー:サンスベリア, 多肉植物の楽しみ方

コメント:0

おすすめポイント
Check point

サンスベリア・マッソニアーナは非常に希少な多肉植物です。

斑入りのサンスベリア・マッソニアーナはさらに希少価値が高く、黄斑や白斑などがあります。

マイナスイオンを発生することで有名なサンスベリア。

サンスベリアはマイナスイオンを発生する効果が高いと言われています。
効果は不明ですが、心の癒しとして身近なところに置いてみてはいおかがでしょうか?

乾燥に強く、あまりお水も必要としないので管理も簡単でインテリアにおすすめです。

育て方のポイント
How to raise the plants

日当たり 1年を通して直射日光を当てずにレースのカーテン越しの光を当ててください。
直射日光が当たると葉焼けする可能性があるので注意してください。
温度 風通しの良い、5度以下に気温が下がらないような場所で管理してください。
エアコンの風などが当たらないように注意してください。
お水 冬以外は土の表面が乾いてから2~3日後に水を与えてください。
冬は土の表面が乾いてから7~10日後に水を与えてください。
受け皿に溜まったお水は捨て、葉水や霧吹きで葉の表面の乾燥を防いでください。

基本情報
Basic information

科名 キジカクシ科[Asparagaceae](リュウゼツラン科)
属名 サンスベリア(チトセラン)属[Sansevieria]
名称 サンスベリア・マッソニアーナ[Sansevieria masoniana]
原産地
花言葉

リプサリス・カスッサ

カテゴリー:リプサリス, 多肉植物の楽しみ方

コメント:0

おすすめポイント
Check point

リプサリス・カスッサはリプサリスの中でも細長い茎が特徴的な植物です。

リプサリスはサボテンの仲間で、細長い茎が何本も伸びてくる面白い植物です。
ブラジルを中心に約60種が分布しています。

成長すると茎の先に黄色い小さな花を咲かせます。
花が終わると、白い丸い実を実らせます。

サボテンとしては育つのも早く、二酸化炭素や窒素の吸収、水分の蒸発が活発で、シックハウスの原因となる物質も吸収すると言われています。

直射日光は必要ありませんが、なるべく明るい室内で育ててあげて下さい。
生育期の春から秋には表土が乾いたら水をたっぷりやり、冬には休眠するので水を少し控え、室内の暖かい場所で管理します。

育て方のポイント
How to raise the plants

日当たり 1年を通して直射日光を当てずにレースのカーテン越しの光を当ててください。
直射日光が当たると葉焼けする可能性があるので注意してください。
温度 風通しの良い、5度以下に気温が下がらないような場所で管理してください。
エアコンの風などが当たらないように注意してください。
お水 冬以外は土の表面が乾いてから2~3日後に水を与えてください。
冬は土の表面が乾いてから7~10日後に水を与えてください。
受け皿に溜まったお水は捨て、葉水や霧吹きで葉の表面の乾燥を防いでください。

基本情報
Basic information

科名 サボテン科[Cactaceae]
属名 リプサリス属[Rhipsalis]
名称 リプサリス・カスッサ[Rhipsalis ‘Cassutha’]
原産地 ブラジル
花言葉

リプサリス・ロブスタ

カテゴリー:リプサリス, 多肉植物の楽しみ方

コメント:0

おすすめポイント
Check point

リプサリス・ロブスタは大きな丸い葉が特徴的な植物です。

リプサリスはサボテンの仲間で、細長い茎が何本も伸びてくる面白い植物です。
ブラジルを中心に約60種が分布しています。

成長すると茎の先に黄色い小さな花を咲かせます。
花が終わると、白い丸い実を実らせます。

サボテンとしては育つのも早く、二酸化炭素や窒素の吸収、水分の蒸発が活発で、シックハウスの原因となる物質も吸収すると言われています。

直射日光は必要ありませんが、なるべく明るい室内で育ててあげて下さい。
生育期の春から秋には表土が乾いたら水をたっぷりやり、冬には休眠するので水を少し控え、室内の暖かい場所で管理します。

育て方のポイント
How to raise the plants

日当たり 1年を通して直射日光を当てずにレースのカーテン越しの光を当ててください。
直射日光が当たると葉焼けする可能性があるので注意してください。
温度 風通しの良い、5度以下に気温が下がらないような場所で管理してください。
エアコンの風などが当たらないように注意してください。
お水 冬以外は土の表面が乾いてから2~3日後に水を与えてください。
冬は土の表面が乾いてから7~10日後に水を与えてください。
受け皿に溜まったお水は捨て、葉水や霧吹きで葉の表面の乾燥を防いでください。

基本情報
Basic information

科名 サボテン科[Cactaceae]
属名 リプサリス属[Rhipsalis]
名称 リプサリス・ロブスタ[Rhipsalis robusta]
原産地 ブラジル
花言葉

ホヤ・リネアリス

カテゴリー:ホヤ, 多肉植物の楽しみ方

コメント:0

おすすめポイント
Check point

ホヤは東南アジアを中心に約200種の品種が存在しています。

ホヤ・リネアリスは垂れ下がった細長い葉が魅力的な多肉植物です。
サクラに似たお花を咲かすことからサクラランという名称でも呼ばれています。

乾燥に強い植物ですので、気温だけ注意すれば初心者の方でも育てやすい植物です。

育て方のポイント
How to raise the plants

日当たり 1年を通して直射日光を当てずにレースのカーテン越しの光を当ててください。
直射日光が当たると葉焼けする可能性があるので注意してください。
温度 風通しの良い、5度以下に気温が下がらないような場所で管理してください。
エアコンの風などが当たらないように注意してください。
お水 冬以外は土の表面が乾いたらたっぷりの水を与えてください。
冬は土が完全に乾いてから、水を与えてください。
受け皿に溜まったお水は捨て、葉水や霧吹きで葉の表面の乾燥を防いでください。

基本情報
Basic information

科名 ガガイモ科[Asclepiadaceae]
属名 サクララン属[Hoya]
名称 ホヤ・リネアリス[Hoya linearis]
原産地 東南アジア(東南アジア熱帯雨林気候区)
花言葉

アデニウム(砂漠のバラ)

カテゴリー:アデニウム(砂漠のバラ)

コメント:0

おすすめポイント
Check point

茎の根元がぷっくりと膨らんだスタイルが人気のアデニウムです。
ピンク色や赤色のキレイな花を咲かせることから「砂漠のバラ」とも呼ばれています。

アフリカ原産で砂漠のような地帯で生息したため乾燥に強く日光を好む植物です。

乾燥を好みますので、水やりには注意が必要です。成長期の7~9月は土が乾いたらたっぷり与えて頂き、冬は水を与えないように注意して下さい。
また寒さにも弱いので、最低でも10度以上の室内で管理して下さい。

気温と水を与え過ぎないように注意すれば育てやすいので多肉植物の中でも人気のあります。

育て方のポイント
How to raise the plants

日当たり 1年を通して直射日光を当てずにレースのカーテン越しの光を当ててください。
直射日光が当たると葉焼けする可能性があるので注意してください。
温度 風通しの良い、5度以下に気温が下がらないような場所で管理してください。
エアコンの風などが当たらないように注意してください。
お水 冬以外は土の表面が乾いたらたっぷりの水を与えてください。
冬は土が完全に乾いてから、水を与えてください。
受け皿に溜まったお水は捨て、葉水や霧吹きで葉の表面の乾燥を防いでください。
肥料 春~秋に3回程度に観葉植物用の置き肥などを与えてください。

基本情報
Basic information

科名 キョウチクトウ科[Apocynaceae]
属名 アデニウム属[Adenium]
名称 アデニウム・SP[Adenium sp.]
原産地 アフリカ(アフリカサバナ気候区)
花言葉 一目惚れ

アガベ・アテナータ【白斑入り】

カテゴリー:アガベ, アガベ, 多肉植物の楽しみ方, 観葉植物の楽しみ方

コメント:0

おすすめポイント
Check point

リュウゼツラン(竜舌蘭)の中でも人気の高いアガベ・アテナータ。
その中でも斑入りのアガベ・アテナータは希少価値も高く非常に人気です。

ロゼット状に広がる肉厚のある大きな葉は竜の舌のような雰囲気を持っています。
大きくなると花穂を伸ばし、多数の花を咲かせます。

葉はキレイなライムグリーンで、白粉に覆われています。
他のアガベと比べると葉が柔らかく、小さなお子様やペットがいても大丈夫です。
葉が落ちた茎の部分は成長すると幹となり伸びていきます。

乾燥に強く耐寒性もある育てやすい植物です。初めて観葉植物を育てる方にもお勧めです。

葉が折れやすいので十分に気をつけて下さい。

育て方のポイント
How to raise the plants

日当たり 1年を通して直射日光を当てずにレースのカーテン越しの光を当ててください。
直射日光が当たると葉焼けする可能性があるので注意してください。
温度 風通しの良い、0度以下に気温が下がらないような場所で管理してください。
エアコンの風などが当たらないように注意してください。
お水 冬以外は土の表面が乾いたらたっぷりの水を与えてください。
冬は土が完全に乾いてから、水を与えてください。
受け皿に溜まったお水は捨て、葉水や霧吹きで葉の表面の乾燥を防いでください。
肥料 春~秋に3回程度に観葉植物用の置き肥などを与えてください。

基本情報
Basic information

科名 キジカクシ科[Asparagacea]
[リュウゼツラン科[Agavaceae]]
属名 アガベ属[Agave]
名称 アガベ・アテナータ[Agave attennata]
原産地 メキシコ
花言葉 気高い貴婦人

フォッケア・エデュリス・火星人

カテゴリー:フォッケア, 多肉植物の楽しみ方

コメント:0

おすすめポイント
Check point

フォッケア・エデュリスは根が肥大化して水分を蓄える塊根植物です。
その特徴的な姿から火星人という印象に残る名前で流通しています。

成長期になると垂れ下がるようにツルを伸ばしていきます。

寒さに弱い以外は強い性質の植物ですので初心者にもおススメです。

育て方のポイント
How to raise the plants

日当たり 1年を通して直射日光を当てずにレースのカーテン越しの光を当ててください。
直射日光が当たると葉焼けする可能性があるので注意してください。
温度 風通しの良い、10度以下に気温が下がらないような場所で管理してください。
エアコンの風などが当たらないように注意してください。
お水 冬以外は土の表面が乾いてから2~3日後に水を与えてください。
冬は土の表面が乾いてから7~10日後に水を与えてください。
受け皿に溜まったお水は捨て、葉水や霧吹きで葉の表面の乾燥を防いでください。

基本情報
Basic information

科名 ガガイモ科[Asclepiadaceae]
属名 フォッケア属[Fockea]
名称 フォッケア・エデュリス[Fockea edulis]
原産地 南アフリカ
花言葉

アロエ・ディコトマ

カテゴリー:アロエ, 多肉植物の楽しみ方

コメント:0

おすすめポイント
Check point

アロエ・ディコトマはアロエの中でも最も大きくなる種類のひとつです。
高くなると10m程の大きさまで育ちます。

別名で「たかろかい(高蘆薈)」とも呼ばれます。

乾燥に強く、管理しやすい植物です。
お水を与えすぎると根腐れの原因になりますので控えめに与えてください。

育て方のポイント
How to raise the plants

日当たり 1年を通して直射日光を当てずにレースのカーテン越しの光を当ててください。
直射日光が当たると葉焼けする可能性があるので注意してください。
温度 風通しの良い、5度以下に気温が下がらないような場所で管理してください。
エアコンの風などが当たらないように注意してください。
お水 冬以外は土の表面が乾いたらたっぷりの水を与えてください。
冬は土が完全に乾いてから、水を与えてください。
受け皿に溜まったお水は捨て、葉水や霧吹きで葉の表面の乾燥を防いでください。

基本情報
Basic information

科名 ユリ科[Liliaceae]
属名 アロエ属[Aloe]
名称 アロエ・ディコトマ[Aloe dichotoma]
原産地 南アフリカ
花言葉

ユーフォルビア・オンコクラータ 【綴化】

カテゴリー:ユーフォルビア, 多肉植物の楽しみ方

コメント:0

おすすめポイント
Check point

ユーフォルビア・オンコクラータはニョキニョキと細長く伸びた幹が特徴的な多肉植物です。
幹の先端には小さな葉が生えています。

サボテンのように見えて実はサボテンではない多肉植物です。
育てる上では大変丈夫で、生育期の春から秋には表土が乾いたら水をたっぷりやり、冬には休眠するので水を控えて、明るい室内で管理します。

ユーフォルビアは2,000種以上もある非常に大きな属です。
ポインセチアのような多年草から一年草、多肉植物、低木など様々な種が存在しています。

多肉植物としては500~1,000種でもっとも多種多様な形状をもった属です。

杯状になったサイアチアと呼ばれる特徴的な形をした花を咲かせるという共通した特徴があります。

乾燥に強く、水やりの回数も少なく管理が簡単です。
個性的な植物をお探しの方におススメです。

ユーフォルビア・オンコクラータ【綴化】は成長点の異常により帯状に成長点ができ、通常とは違う不思議な形になっています。

寒さに少し弱いので室内で管理されることをオススメします。

育て方のポイント
How to raise the plants

日当たり 1年を通して直射日光を当てずにレースのカーテン越しの光を当ててください。
直射日光が当たると葉焼けする可能性があるので注意してください。
温度 風通しの良い、5度以下に気温が下がらないような場所で管理してください。
エアコンの風などが当たらないように注意してください。
お水 冬冬以外は月に1~3回を目安に水をあげてください。
冬は月に1回を目安に水をあげてください。
受け皿に溜まったお水は捨て、葉水や霧吹きで葉の表面の乾燥を防いでください。

基本情報
Basic information

科名 トウダイグサ科[Euphorbiaceae]
属名 トウダイグサ属(ユーフォルビア属)[Euphorbia]
名称 ユーフォルビア・オンコクラータ[Euphorbia oncoclada]
原産地 マダガスカル島南西部
花言葉
お問い合わせ
Inquiry

お電話・FAXでのご注文

TEL:0120-870-115

FAX:0120-870-439

メディア情報
Media Infomation
店長
Store manager

担当:富田広志

ヤフーショッピング店
Yahoo! shopping store
#Cart

ソーシャルネットワークサービス Social Networking Service

商品カテゴリー一覧 Category

観葉植物
Green
多肉植物
Succulent
ガーデンフラワー
Garden Flower
フラワーアレンジメント
Flower Arrangement
ガーデニング資材
Garden Material
肥料
Fertilizer

お買い物ガイド Guide

お支払方法 Payment
銀行振込
三菱東京UFJ銀行
入金確認後の発送となります。
振込手数料はお客様のご負担となります。
代金引換
ゆうパック(代金引換)
宅急便コレクト
代引手数料:324円(税込)
クレジットカード
VISA・マスターカード・ダイナース・JCB・アメックス
NP後払い
NP後払いの使い方
決済手数料:216円(税込)
Yahoo!ウォレット
Yahoo!ウォレットについて

詳しくはお支払い方法についてをご覧ください

配送方法 Delivery
配送会社
郵便局
ヤマト運輸
沖縄・離島へのお届けはできません。
冬季寒冷地(北海道、東北、信越、北陸地方)への観葉植物のお届けは、寒さに弱い商品の性質上お断りすることがございます。
時間帯お届けサービス
午前中・12~14時・14~16時・16~18時・18~20時・20~21時
送料
10,800円以上のご購入で全国送料無料!
北海道・沖縄・離島を除く地域
100cm未満の商品:756円
100cm以上の商品:1,296円
北海道・沖縄・離島
100cm未満の商品:2,160円
100cm未満の商品:3,240円
配送状況について
郵便局
ヤマト運輸
各運送会社のサイトで発送完了通知記載のお荷物お問い合わせ番号をご入力頂くことにより、配達状況の確認、追跡ができます。

詳しくは配送方法・送料についてをご覧ください

返品について Returned Goods
お客様都合による返品
ご購入後のお客様都合による返品、キャンセルはお受けしておりません。
不良品などによる返品
下記の場合はお取替えさせて頂きますので、商品到着から3日以内にご連絡ください。
  • 商品が不良の場合
  • 配送中の事故などで破損・汚損が発生した場合
  • 注文されたものと異なる商品が届けられた場合
商品の不良等、当社の責任による交換・返品の返送料は、当社負担とさせていただきます。
お問い合わせ先 Inquiry
お電話にて
TEL : 0120-870-115
電話受付 10:00~18:00
(土・日・祝を除く)
携帯電話からはTEL : 072(649)2266
運営会社
会社名
株式会社ユニバーサル園芸社
住所
〒568-0095
大阪府茨木市佐保193-2
電話
0120-870-115
FAX
0120-870-439
メール
info@uni-green.co.jp
URL
http://www.uni-green.co.jp
Copyright © 2012-2014 UNIVERSAL ENGEISHA CO.,LTD