カテゴリー一覧

イポメア・ホルビー

カテゴリー:イポメア, 多肉植物の楽しみ方

コメント:0

おすすめポイント
Check point

丸々とした塊根から繊細なツルを伸ばし、暑い時期に朝顔のようなキレイな花を咲かせ楽しませてくれる塊根性の朝顔の仲間です。

とても成長が遅く、1年に1cmも成長しません。
自生地ではイモの部分は地中にあるのですが、一般的にはイモは露出させて栽培されています。

寒さにとても弱いので冬は温かいところで管理します。 休眠中もなるべく日光をあて、日中に鉢内と植物自体の温度を上げると耐寒性も増します。

育て方のポイント
How to raise the plants

日当たり 1年を通して直射日光のあたる場所で管理してください。
温度 風通しの良い、15度以下に気温が下がらないような場所で管理してください。
お水 夏は土が乾いたらたっぷりとお水を与えてください。
成長期である真夏は毎日潅水した方がより旺盛にイモからツルを伸ばし、花芽もつきやすいようです。
秋に入り、涼しくなったら徐々に水やりの回数と量を減らし、葉が落ち始めた頃から春まで完全に断水します。
春になり芽吹きだした際は、いきなり沢山お水を与えず、少しづつ水やりの回数と量を増やしていきます。

基本情報
Basic information

科名 ヒルガオ科[Convolvulaceae]
属名 イポメア属[Ipomoea]
名称 イポメア・ホルビー[Ipomoea holubii]
原産地 ボツワナ・ナミビア
花言葉

ディスキディア・ハートジュエリー

カテゴリー:ディスキディア, 多肉植物の楽しみ方

コメント:0

おすすめポイント
Check point

ディスキディアはつる性の多肉植物で、多肉質の葉が特徴です。
ディスキディア・ハートジュエリーは丸い葉の中に稀にハートの形をした葉が紛れている可愛らしい多肉植物です。

根腐れを起こしやすいので、水のやりすぎには注意してください。
また寒さにも弱いので、冬場は暖かいところで管理してください。

育て方のポイント
How to raise the plants

日当たり 1年を通して直射日光を当てずにレースのカーテン越しの光を当ててください。
温度 風通しの良い、10度以下に気温が下がらないような場所で管理してください。
お水 冬以外は土の表面が乾いてから2~3日後に水を与えてください。
冬は土の表面が乾いてから7~10日後に水を与えてください。
受け皿に溜まったお水は捨て、葉水や霧吹きで葉の表面の乾燥を防いでください。

基本情報
Basic information

科名 ガガイモ科[Asclepiadaceae]
属名 ディスキディア属[Dischidia]
名称 ディスキディア・ハートジュエリー[Dischidia heart jewelry]
原産地
花言葉

ギロカルプス・ジャクイニー

カテゴリー:ギロカルプス, 多肉植物の楽しみ方

コメント:0

おすすめポイント
Check point

ぷっくりと膨らんだ塊根が特徴的なギロカルプス・ジャクイニー。
近年では【フィルミアナ・コロラータ】の名前で流通していることもありますが、流通量が非常に少ない希少な植物です。

葉の形も特徴的で面白く、成長にともない葉の角も増加していきます。

成長させるとオレンジ色の鮮やかな花を咲かせることもあります。

乾燥に強く、育てやすい植物です。

盆栽仕立てで育てると成長もゆっくりで長く同じ樹形で楽しめます。

育て方のポイント
How to raise the plants

日当たり 1年を通して直射日光を当てずにレースのカーテン越しの光を当ててください。
温度 風通しの良い、10度以下に気温が下がらないような場所で管理してください。
お水 土が完全に乾いてから2~3日後くらいに水をあげてください。
受け皿に溜まったお水は捨て、葉水や霧吹きで葉の表面の乾燥を防いでください。
肥料 春~秋に3回程度に観葉植物用の置き肥などを与えてください。

基本情報
Basic information

科名 ハスノハギリ科[Hernandiaceae]
属名 ギロカルプス属[Gyrocarpus]
名称 ギロカルプス・ジャクイニー[Gyrocarpus jacquinii]
原産地 南アジア
花言葉

ディスキディア・メルシー

カテゴリー:ディスキディア, 多肉植物の楽しみ方

コメント:0

そら植物園のメッセージ
SORA BOTANICAL GARDEN

大切なのは、気持ち。
その気持ちを植物という「コミュニケーションツール」を通じて。

「メルシー」は、そら植物園が命名した【ミリオンハート】と言う植物の新種です。

農林水産省 登録品種 第27435号

おすすめポイント
Check point

パステルカラーのようなきれいな色合いでハートのような形をした葉が特徴的なメルシー。

台湾で発見されたミリオンハートの新種は誰かに贈りたくなる植物です。
フランス語で「ありがとう」を意味するメルシーから名称が決まりました。

ディスキディアはつる性の多肉植物で、多肉質の葉が特徴です。

根腐れを起こしやすいので、水のやりすぎには注意してください。
また寒さにも弱いので、冬場は暖かいところで管理してください。

育て方のポイント
How to raise the plants

日当たり 1年を通して直射日光を当てずにレースのカーテン越しの光を当ててください。
温度 風通しの良い、10度以下に気温が下がらないような場所で管理してください。
お水 冬以外は土の表面が乾いたらたっぷりの水を与えてください。
冬は土が完全に乾いてから、水を与えてください。
受け皿に溜まったお水は捨て、葉水や霧吹きで葉の表面の乾燥を防いでください。

基本情報
Basic information

科名 ガガイモ科[Asclepiadaceae]
属名 ディスキディア属[Dischidia]
名称 ディスキディア・メルシー[Dischidia ruscifolia‘Merci’]
原産地 台湾
花言葉

クッソニア・ズルエンシス

カテゴリー:クッソニア, 多肉植物の楽しみ方

コメント:0

おすすめポイント
Check point

クッソニア・ズルエンシスとぷっくりと膨らんだ根元が可愛らしい南アフリカ原産の壺型塊茎植物です。

キャベツの木とも呼ばれています。
原産地では根をマラリアの治療薬に使用したりするそうです。

日光をとても好む性質で、寒さにも強いので育てやすい植物です。
個性的な植物をお探しの方におススメです。

育て方のポイント
How to raise the plants

日当たり 1年を通して直射日光を当てずにレースのカーテン越しの光を当ててください。
温度 風通しの良い、5度以下に気温が下がらないような場所で管理してください。
お水 冬以外は月に1~3回を目安に水をあげてください。
冬は月に1回を目安に水をあげてください。
受け皿に溜まったお水は捨て、葉水や霧吹きで葉の表面の乾燥を防いでください。

基本情報
Basic information

科名 ウコギ科[Araliaceae]
属名 クッソニア属[Cussonia]
名称 クッソニア・ズルエンシス[Cussonia zuluensis]
原産地 南アフリカ
花言葉

ホヤ・カーリー

カテゴリー:ホヤ, 多肉植物の楽しみ方

コメント:0

おすすめポイント
Check point

ハートの形をした葉が可愛らしいホヤ・カーリー。

肉厚で美しい色の葉が特徴です。
別名でラブハートとも呼ばれています。

サクラランは東南アジアを中心に約200種の品種が存在しています。

サクラに似たお花を咲かすことからサクラランという名称がつきました。
乾燥に強い植物ですので、気温だけ注意すれば初心者の方でも育てやすい植物です。

育て方のポイント
How to raise the plants

日当たり 1年を通して直射日光を当てずにレースのカーテン越しの光を当ててください。
直射日光が当たると葉焼けする可能性があるので注意してください。
温度 風通しの良い、5度以下に気温が下がらないような場所で管理してください。
エアコンの風などが当たらないように注意してください。
お水 冬以外は土の表面が乾いたらたっぷりの水を与えてください。
冬は土が完全に乾いてから、水を与えてください。
受け皿に溜まったお水は捨て、葉水や霧吹きで葉の表面の乾燥を防いでください。

基本情報
Basic information

科名 ガガイモ科[Asclepiadaceae]
属名 サクララン属[Hoya]
名称 ホヤ・カーリー[Hoya kerrii]
原産地 タイ、ラオス
花言葉

メロカクタス巻雲

カテゴリー:メロカクタス, 多肉植物の楽しみ方

コメント:0

おすすめポイント
Check point

流通量が少ないメロカクタス属のサボテン。
赤い帽子を被っているようなスタイルで、とっても個性的です。

10年以上かけて成長して赤い部分の花座を付け、この部分に花を咲かせます。

流通量も少なく生産者も減っていますので、今後はさらに入手が困難にサボテンです。

育て方のポイント
How to raise the plants

日当たり 1年を通して直射日光を当てずにレースのカーテン越しの光を当ててください。
直射日光が当たると葉焼けする可能性があるので注意してください。
温度 風通しの良い、10度以下に気温が下がらないような場所で管理してください。
エアコンの風などが当たらないように注意してください。
お水 冬以外は土の表面が乾いてから2~3日後に水を与えてください。
冬は土の表面が乾いてから7~10日後に水を与えてください。
受け皿に溜まったお水は捨て、葉水や霧吹きで葉の表面の乾燥を防いでください。

基本情報
Basic information

科名 サボテン科[Cactaceae]
属名 メロカクタス属[Melocactus]
名称 メロカクタス巻雲[Melocactus neryi]
原産地 南アメリカ
花言葉

パキポディウム・シバの女王の玉櫛

カテゴリー:パキポディウム, 多肉植物の楽しみ方

コメント:0

おすすめポイント
Check point

パキポディウムの中でも最も有名なシバの女王の玉櫛。

太い幹にトゲ、黄色く咲く花などパキポディウムの楽しめる要素が満載です。

パキポディウムはマダガスカルなどの乾燥地帯に自生する植物です。
樹形が特徴的で変化に富み、美しい花を咲かせます。

サボテンのように茎が葉緑素をもって光合成を行う多肉植物と違い、葉で光合成を行います。

春先には花茎を伸ばして、黄色い花を咲かせます。

育て方のポイント
How to raise the plants

日当たり 1年を通して直射日光を当てずにレースのカーテン越しの光を当ててください。
直射日光が当たると葉焼けする可能性があるので注意してください。
温度 風通しの良い、10度以下に気温が下がらないような場所で管理してください。
エアコンの風などが当たらないように注意してください。
お水 土が完全に乾いてから2~3日後くらいに水をあげてください。
受け皿に溜まったお水は捨て、葉水や霧吹きで葉の表面の乾燥を防いでください。

基本情報
Basic information

科名 キョウチクトウ科[Apocynaceae]
属名 パキポディウム属[Pacypodium]
名称 パキポディウム・デンシフローラム[Pachypodium densiflorum]
原産地 マダガスカル
花言葉

リプサリス・ネベスアルモンディー

カテゴリー:リプサリス, 多肉植物の楽しみ方

コメント:0

おすすめポイント
Check point

リプサリス・ネベスアルモンディーは線香花火のように先端で葉が細かく分かれているサボテンです。

ある程度の長さになると垂れてくるので、吊り鉢やウォールラックなどに飾ると良い雰囲気になります。

リプサリスはサボテンの仲間で、細長い茎が何本も伸びてくる面白い植物です。
ブラジルを中心に約60種が分布しています。

成長すると茎の先に黄色い小さな花を咲かせます。
花が終わると、白い丸い実を実らせます。

サボテンとしては育つのも早く、二酸化炭素や窒素の吸収、水分の蒸発が活発で、シックハウスの原因となる物質も吸収すると言われています。

直射日光は必要ありませんが、なるべく明るい室内で育ててあげて下さい。
生育期の春から秋には表土が乾いたら水をたっぷりやり、冬には休眠するので水を少し控え、室内の暖かい場所で管理します。

育て方のポイント
How to raise the plants

日当たり 1年を通して直射日光を当てずにレースのカーテン越しの光を当ててください。
直射日光が当たると葉焼けする可能性があるので注意してください。
温度 風通しの良い、5度以下に気温が下がらないような場所で管理してください。
エアコンの風などが当たらないように注意してください。
お水 冬以外は土の表面が乾いてから2~3日後に水を与えてください。
冬は土の表面が乾いてから7~10日後に水を与えてください。
受け皿に溜まったお水は捨て、葉水や霧吹きで葉の表面の乾燥を防いでください。

基本情報
Basic information

科名 サボテン科[Cactaceae]
属名 リプサリス属[Rhipsalis]
名称 リプサリス・ネベスアルモンディー[Rhipsalis Neves Armondii]
原産地 ブラジル
花言葉

斑入りアデニウム(砂漠のバラ)

カテゴリー:アデニウム(砂漠のバラ), 多肉植物の楽しみ方

コメント:0

おすすめポイント
Check point

流通量の少ない斑入りのアデニウム。
樹形とお花以外にも葉も楽しめる可愛らしい植物です。

茎の根元がぷっくりと膨らんだスタイルが人気のアデニウムです。
ピンク色や赤色のキレイな花を咲かせることから「砂漠のバラ」とも呼ばれています。

アフリカ原産で砂漠のような地帯で生息したため乾燥に強く日光を好む植物です。

乾燥を好みますので、水やりには注意が必要です。成長期の7~9月は土が乾いたらたっぷり与えて頂き、冬は水を与えないように注意して下さい。
また寒さにも弱いので、最低でも10度以上の室内で管理して下さい。

気温と水を与え過ぎないように注意すれば育てやすいので多肉植物の中でも人気のあります。

育て方のポイント
How to raise the plants

日当たり 1年を通して直射日光を当てずにレースのカーテン越しの光を当ててください。
直射日光が当たると葉焼けする可能性があるので注意してください。
温度 風通しの良い、5度以下に気温が下がらないような場所で管理してください。
エアコンの風などが当たらないように注意してください。
お水 冬以外は土の表面が乾いたらたっぷりの水を与えてください。
冬は土が完全に乾いてから、水を与えてください。
受け皿に溜まったお水は捨て、葉水や霧吹きで葉の表面の乾燥を防いでください。

基本情報
Basic information

科名 キョウチクトウ科[Apocynaceae]
属名 アデニウム属[Adenium]
名称 アデニウム・SP[Adenium sp.]
原産地 アフリカ(アフリカサバナ気候区)
花言葉 一目惚れ
お問い合わせ
Inquiry

お電話・FAXでのご注文

TEL:0120-870-115

FAX:0120-870-439

メディア情報
Media Infomation
店長
Store manager

担当:富田広志

ヤフーショッピング店
Yahoo! shopping store
#Cart

ソーシャルネットワークサービス Social Networking Service

商品カテゴリー一覧 Category

観葉植物
Green
多肉植物
Succulent
ガーデンフラワー
Garden Flower
フラワーアレンジメント
Flower Arrangement
ガーデニング資材
Garden Material
肥料
Fertilizer

お買い物ガイド Guide

お支払方法 Payment
銀行振込
三菱東京UFJ銀行
入金確認後の発送となります。
振込手数料はお客様のご負担となります。
代金引換
ゆうパック(代金引換)
宅急便コレクト
代引手数料:324円(税込)
クレジットカード
VISA・マスターカード・ダイナース・JCB・アメックス
NP後払い
NP後払いの使い方
決済手数料:216円(税込)
Yahoo!ウォレット
Yahoo!ウォレットについて

詳しくはお支払い方法についてをご覧ください

配送方法 Delivery
配送会社
郵便局
ヤマト運輸
沖縄・離島へのお届けはできません。
冬季寒冷地(北海道、東北、信越、北陸地方)への観葉植物のお届けは、寒さに弱い商品の性質上お断りすることがございます。
時間帯お届けサービス
午前中・12~14時・14~16時・16~18時・18~20時・20~21時
送料
10,800円以上のご購入で全国送料無料!
北海道・沖縄・離島を除く地域
100cm未満の商品:756円
100cm以上の商品:1,296円
北海道・沖縄・離島
100cm未満の商品:2,160円
100cm未満の商品:3,240円
配送状況について
郵便局
ヤマト運輸
各運送会社のサイトで発送完了通知記載のお荷物お問い合わせ番号をご入力頂くことにより、配達状況の確認、追跡ができます。

詳しくは配送方法・送料についてをご覧ください

返品について Returned Goods
お客様都合による返品
ご購入後のお客様都合による返品、キャンセルはお受けしておりません。
不良品などによる返品
下記の場合はお取替えさせて頂きますので、商品到着から3日以内にご連絡ください。
  • 商品が不良の場合
  • 配送中の事故などで破損・汚損が発生した場合
  • 注文されたものと異なる商品が届けられた場合
商品の不良等、当社の責任による交換・返品の返送料は、当社負担とさせていただきます。
お問い合わせ先 Inquiry
お電話にて
TEL : 0120-870-115
電話受付 10:00~18:00
(土・日・祝を除く)
携帯電話からはTEL : 072(649)2266
運営会社
会社名
株式会社ユニバーサル園芸社
住所
〒568-0095
大阪府茨木市佐保193-2
電話
0120-870-115
FAX
0120-870-439
メール
info@uni-green.co.jp
URL
http://www.uni-green.co.jp
Copyright © 2012-2014 UNIVERSAL ENGEISHA CO.,LTD